SUBARU

SUBARU試乗のススメ【5】 荷室の使い勝手

-SUBARUの安心と愉しさを、試乗でご体感ください-

SUBARUが追求してきた“安心と愉しさ”を、よりご実感いただくポイントをご紹介する連載コーナー「SUBARU試乗のススメ」
今回ご紹介する試乗のポイントは「荷室の使い勝手」(^o^)!

安全や走りと並んで、SUBARU車の特徴とも言える使い勝手の良さ。1990年代“ワゴンブーム”の火付け役ともなった「レガシィ ツーリングワゴン」の時代から積み重ねてきたワゴンづくりのノウハウで、様々なライフスタイルに対応する、確かな機能性を実現していますd(^-^)!!

SUBARUの荷室は、車種に関わらず荷物を出し入れしやすい広い開口部や、積み込みがしやすいフラットでスクエアな形状が特徴ですd(^-^)!!
さらに、乗員の人数や積む物の量に合わせて、自在にアレンジできる拡張性もポイント!
新しいレヴォーグではSUBARU初の「4:2:4分割可倒式リヤシート」を採用しています。中央席を独立して倒すことができるので、後席に2名がゆったり乗車しながら、スキーの板など長い荷物を積載することが可能です。ぜひ実車で多彩なシートアレンジをお試しください。

ワゴンやSUVはもちろん、セダンも効率的な設計で大容量のカーゴルームを備えています。リヤシートのバックレストを分割して倒せるトランクスルーを備えているので、セダンでも長い荷物が積めますよ(^^)♪

また、スイッチひとつで自動開閉する「パワーリヤゲート」や、様々なフックや照明類など、レジャーシーンであると便利な機能も装備*。ぜひ実際に触れて使いやすさをチェックしてみてください。詳しい使用方法は店頭スタッフがご説明しますので、お気軽にご相談ください。

 

*車種によって搭載される装備が異なります。詳しくは店頭スタッフにお問い合わせください。

 

お客様にご好評いただいております「SUBARU試乗のススメ」バックナンバーはこちらからご覧くださいませ♪

【1】神奈川スバルが試乗をおすすめするワ

【2】 周りの状況をしっかり見渡せる広い視界

【3】 最適なドライビングポジション

【4】 室内の快適性

オフィシャルブログは、Facebook、Twitterからもご覧いただけます。
神奈川スバルのFacebookページに「いいね!」
Twitterページに「フォロー」をお願いいたします。

神奈川スバルFacebook、Twitterページにはこちらのアイコンからアクセス出来ます。

Facebookもチェック   Twitterもチェック

オフィシャルブログは、Facebook、Twitterからもご覧いただけます。
神奈川スバルのFacebookページに「いいね!」
Twitterページに「フォロー」をお願いいたします。

神奈川スバルFacebook、Twitterページにはこちらのアイコンからアクセス出来ます。

Facebookもチェック   Twitterもチェック

●掲載の内容は、予告なく変更/終了する場合がございます。

掲載日:2019年2月7日