SUBARU

天候に左右された86/BRZレース

– 86/BRZ Race 第8戦 ツインリンクもてぎ-

先週末9月22日(土)~23日(日)に86/BRZ Race第8戦が栃木県のツインリンクもてぎで開催されました!!


今シーズンも残り2戦、さらに白熱したレース展開が予想される本レース。何といっても注目は、前戦の十勝スピードウェイで初の表彰台を飾り、さらにはSUPER GT 第6戦のSUGOで優勝を手にして、絶好調の井口 卓人選手。

同レースで予選3位と速さを証明、決勝で今季初ポイントも獲得した久保 凛太郎選手も好調さが伺えます。

今回のサーキット”ツインリンクもてぎ”は、直線と中低速コーナを交えた「ストップ&ゴー」のシンプルな構成。ワンメイクレースの場合、エンジンパワーの差が殆ど無い為、コーナー侵入時のブレーキングやコーナー立ち上がりの速さ=ドライバーの腕の差で優劣が決まります。ツインリンクもてぎのコースレイアウトはワンメイクレースが盛り上がる要素満点d(^-^)!!

練習日の金曜日、コースはウェットコンディション。ここでのタイムは井口選手1位、久保選手2位と絶好調。

しかし予選日の土曜、天候は回復しコースもドライコンディションとなると、状況は一変。井口選手は23位、久保選手は13位とタイムが伸ばせず予選を終えてしまいました。

クラブマンシリーズに出場している池島選手は2組に分かれて行った予選の2組目でのタイムが20位、決勝レースは上位がひしめくAクラスでのスタートを獲得!

今回予選全体の様子をみるとブリヂストンタイヤを履くマシンがドライコンディションに合ってない様子。国内トップドライバーが集まるプロフェッショナルシリーズはドライバーの技量が拮抗しているので、ワンメイクレースでは、車両のほんの少しの違いでタイムに大きく影響する事がよく分かった予選となりました。

また、今大会には神奈川スバル 厚木伊勢原店の”藤原 尚斗”テクニカルスタッフ、秦野店の”峯尾 俊範”テクニカルスタッフの2名がレースメカニックとしてCG ROBOT RACING TEAMをサポートしました!!

藤原テクニカルスタッフ

峯尾テクニカルスタッフ

二人とも、テキパキとメニューをこなしている様子が伺えますね(^o^)!!

そして決勝レース、クラブマンシリーズは池島選手のマシンがスタート前にミッショントラブルが発覚、敢え無くリタイヤとなってしまいました(ToT)!

プロフェッショナルシリーズは予選が振るわなかった井口選手も奮闘、順位をみるみる上げ8台を抜き15位フィニッシュ。久保選手も粘り強い走りで順位を上げ11位フィニッシュ。

ゴール後、上位選手によるペナルティーが加算され、両選手の順位が繰り上がり、井口選手14位、久保選手は10位でポイントを獲得しました。

次回は最終戦 鈴鹿サーキット。優勝経験がある井口選手、久保選手・池島選手も得意なサーキットでの開催です。

引き続き、みなさまの応援よろしくお願いいたします!

オフィシャルブログは、Facebook、Twitterからもご覧いただけます。
神奈川スバルのFacebookページに「いいね!」
Twitterページに「フォロー」をお願いいたします。

神奈川スバルFacebook、Twitterページにはこちらのアイコンからアクセス出来ます。

Facebookもチェック   Twitterもチェック

オフィシャルブログは、Facebook、Twitterからもご覧いただけます。
神奈川スバルのFacebookページに「いいね!」
Twitterページに「フォロー」をお願いいたします。

神奈川スバルFacebook、Twitterページにはこちらのアイコンからアクセス出来ます。

Facebookもチェック   Twitterもチェック

●掲載の内容は、予告なく変更/終了する場合がございます。

掲載日:2018年9月26日