SUBARU

ニュルブルクリンク24時間レース 決勝 途中経過!

-序盤のトラブルも渾身のドライブ&ピットワークで挽回!-

日本時間の5月12日22時30分、ニュルブルクリンク24時間レース(以下NBR24H)の決勝レースがスタートしました。

スターティングドライバーはカルロ選手、SUBARU WRX STIも快調に周回を重ね、クラストップをキープしつつ総合順位もじわりと上げていく展開。

スタートして1時間、最初のピットイン。ここでティム選手にチェンジ。NBR24HではSUBARUチームは8周ごとにピットイン、ドライバーチェンジを行う戦略を立てており、カルロ・選手→ティム選手→山内選手→井口選手の順でローテーションを組んでいます。

コースインして間も無く、ステアリング系統のトラブルで緊急ピットイン。原因究明&対処に50分掛かるも、メカニックの懸命な作業により再びコースへ。

順位が落ち込みはしたもののレース序盤であった為、十分挽回が可能。その為には、24時間をしっかり走り切る事。要はマシンを壊さない事がポイント。NBR24Hの経験が豊富な4人のドライバーは果敢にコースを攻めながらも慎重な走行を行い、さらにピットワークでトラブルの「芽」を潰していきます。

その甲斐あって、マシンは絶好調。好タイムを連発。クラストップを走っていたVWチームとのギャップを徐々に詰めていき、トップへ返り咲きました(^o^)!

レース開始12時間を経過する頃、天候が雨に。この路面状況はSUBARUのAWDシステムが真価を発揮。各車ペースが上がらない中、SUBARU WRX STIは水を得た魚の様に快走をみせ、ギャップを広げていきます。

現在、クラス首位はそのままに総合順位が67位*となっています。これからのSUBARU/STIチームの戦いに注目です!

SUBARUオフィシャルサイトでは引き続き現地からのライブ配信を行なっています!Twitterでの応援メッセージなども受け付けております!

スバルオフィシャルサイト ニュルブルクリンク24時間レース特設サイト

引き続きNBR24Hに挑むSUBARUチームの応援、よろしくお願いいたします。

*日本時間 5月13日 12時現在

オフィシャルブログは、Facebook、Twitterからもご覧いただけます。
神奈川スバルのFacebookページに「いいね!」
Twitterページに「フォロー」をお願いいたします。

神奈川スバルFacebook、Twitterページにはこちらのアイコンからアクセス出来ます。

Facebookもチェック   Twitterもチェック

オフィシャルブログは、Facebook、Twitterからもご覧いただけます。
神奈川スバルのFacebookページに「いいね!」
Twitterページに「フォロー」をお願いいたします。

神奈川スバルFacebook、Twitterページにはこちらのアイコンからアクセス出来ます。

Facebookもチェック   Twitterもチェック

●掲載の内容は、予告なく変更/終了する場合がございます。

掲載日:2018年5月13日