SUBARU

Newインプレッサ/SUBARU XVの進化とは①

-最新の運転支援システム アイサイトが全車に搭載!-

新しくなったインプレッサ&SUBARU XV。テレビCMでもご覧になった方は多いのではないでしょうか(^-^)?

Newインプレッサ CM

New SUBARU XV CM

SUBARUが提唱する「安心と愉しさ」を具現化するため、クルマの基礎となる土台「プラットフォーム」を刷新。

従来比1.4倍となる衝突エネルギーにも耐える安全性能と、意のままに操れる操縦応答性を持ち、さらに車内の振動や騒音を極限まで抑えた、SUBARU史上最高レベルの総合性能を誇る「スバルグローバルプラットフォーム」を使用し2016年10月にインプレッサ、2017年5月にSUBARU XVがデビューしました。

このスバルグローバルプラットフォーム最大のポイントは、昨今話題となっている「自動運転技術」。将来さらに進化していくこの技術に対しても順応出来るようにと考えられているという事。SUBARUのクルマづくりで拘っている「意のままに操れる(高い操縦性)」、「矢のようにまっすぐ走る(高い直進性)」を実現させた、次世代のSUABRUを担う重要なものとなります。

今回新しくなったインプレッサ・SUBARU XVに搭載された最新の運転支援システム「アイサイト・ツーリンングアシスト」はアクセル、ブレーキ、ステアリング操作を自動制御することで、運転負荷を大幅に軽減。制御の正確さはもちろん、走りの質感の領域にまで拘った、新次元のアシストを実現しています。

将来の自動運転につながる大きな進化「アイサイト・ツーリングアシスト」。レヴォーグから始まった次世代の技術は「スバルグローバルプラットフォーム」によってさらに進化。「安心と愉しさ」をカタチにしたNew インプレッサ&New SUBARU XV。SUBARUの総合安全性能の進化をぜひ試乗でご体感くださいませ!

★インプレッサSPORTの試乗車はこちら

★インプレッサG4の試乗車はこちら

★SUBARU XVの試乗車はこちら

オフィシャルブログは、Facebook、Twitterからもご覧いただけます。
神奈川スバルのFacebookページに「いいね!」
Twitterページに「フォロー」をお願いいたします。

神奈川スバルFacebook、Twitterページにはこちらのアイコンからアクセス出来ます。

Facebookもチェック   Twitterもチェック

オフィシャルブログは、Facebook、Twitterからもご覧いただけます。
神奈川スバルのFacebookページに「いいね!」
Twitterページに「フォロー」をお願いいたします。

神奈川スバルFacebook、Twitterページにはこちらのアイコンからアクセス出来ます。

Facebookもチェック   Twitterもチェック

●掲載の内容は、予告なく変更/終了する場合がございます。

掲載日:2019年11月26日