SUBARU

SUBARUこだわりの技術⑧(スバルグローバルプラットフォーム 後編)

-SUBARUがこだわったクルマの”土台”がもたらすもの-

東京モーターショー2019も、いよいよ本日が最終日!! 新型レヴォーグプロトタイプやWRX STI Final Editionなど、このタイミングでしか見る事の出来ないモデルもあります。お時間のある方はぜひ会場を訪れてくださいませ(^-^)!!

さて、SUBARUがこだわり続ける技術(テクノロジー)を紹介するシリーズ。第8回は前回ご紹介した”スバルグローバルプラットフォーム”についてのメリットをお伝えします。

クルマの土台、ヒトで例えるなら腰まわり(骨盤)となる重要なパート。

運動性、衝突安全性の向上に加え、走りの質感(動的質感)をも向上させる事を実現した”スバルグローバルプラットフォーム”。

SUBARUのこだわりが沢山詰まったコアテクノロジー”スバルグローバルプラットフォーム”。乗れば分かるその違いをぜひ神奈川スバルのお店でご体感くださいませ(^o^)!!

★神奈川スバル各店舗についてはこちら

SUBARUこだわりの技術について過去の記事はこちら

SUBARUこだわりの技術①「0次安全」

SUBARUこだわりの技術②「走行安全」

SUBARUこだわりの技術③「衝突安全」

SUBARUこだわりの技術④「予防安全」

SUBARUこだわりの技術⑤「水平対向エンジン SUBARU BOXER」

SUBARUこだわりの技術⑥「シンメトリカルAWD」

SUBARUこだわりの技術⑦「スバルグローバルプラットフォーム 前編」

オフィシャルブログは、Facebook、Twitterからもご覧いただけます。
神奈川スバルのFacebookページに「いいね!」
Twitterページに「フォロー」をお願いいたします。

神奈川スバルFacebook、Twitterページにはこちらのアイコンからアクセス出来ます。

Facebookもチェック   Twitterもチェック

オフィシャルブログは、Facebook、Twitterからもご覧いただけます。
神奈川スバルのFacebookページに「いいね!」
Twitterページに「フォロー」をお願いいたします。

神奈川スバルFacebook、Twitterページにはこちらのアイコンからアクセス出来ます。

Facebookもチェック   Twitterもチェック

●掲載の内容は、予告なく変更/終了する場合がございます。

掲載日:2019年11月4日