SUBARU

サポカー体験イベント@横浜赤レンガ倉庫

-春の全国交通安全運動 出発式の会場でサポカー体験イベント開催-

今週から始まっております「春の全国交通安全運動」。交通事故ゼロを目指して、全国一斉に行われている、この時期おなじみの運動。

ル・ボラン カーズ・ミートが終わった翌日、横浜赤レンガ倉庫にて神奈川県警察 交通機動隊による、春の全国交通安全運動 出発式が行われました。

ブログスタッフ、テレビなどで観ることはあっても、実際の様子を観たのは初めてだったので、集まった交通機動隊が一斉に行動する様子は迫力満点!

神奈川県では交通事故件数は減少傾向であっても、昨年は交通事故による死亡者数が前年を上回ってしまった事もあり、改めて事故防止についての取り組みを進めていく事を確認し、無事出発式が終了となりました(^o^)!!

この式典の片隅で、保険会社主催による、自動車ディーラー合同の”サポカー体験”イベントを開催いたしました。

サポカー(安全運転サポート車)は、先進安全技術が搭載された自動車の事で、政府が進めている交通事故防止対策の一環。被害軽減(自動)ブレーキやペダルの踏み間違いによる加速抑制装置等を搭載した車両を「セーフティ・サポートカーS(サポカーS)」、被害軽減(自動)ブレーキを搭載した車両を「サーフティ・サポートカー(サポカー)」と愛称を付け、普及・啓発に取り組んでいます。

神奈川スバルでは今回、被害軽減ブレーキ(プリクラッシュブレーキ)の他に、もう一つの安全技術をご紹介させていただきましたd(^-^)!

それがこちらの「AT誤発進抑制制御」…。言葉だと難しいのですが、昨今ニュースにも取り上げられている「アクセルとブレーキの踏み間違い」や「ギヤ操作の誤り」による急発進を防ぐ機能。

SUBARUの運転支援システム アイサイトの機能の一つでもあり、前方駐車などを行なった際、アイサイトのステレオカメラが前方の障害物を検知、ドライバーの誤った操作を検知すると警告音と画像表示を行いながら、エンジンの出力を抑制するもの。

プリクラッシュブレーキと合わせてご体感いただいたので、お乗りいただいたお客様の多くが”2回驚く”体験試乗となりました!

今回は実施しておりませんが、アイサイトには後退時に関しての安全機能として「AT誤後進抑制制御」もあり、クルマの急な発進に対するドライバーへのサポートがしっかりしているのも特徴です。アイサイトについて詳しく知りたい方は、ぜひ当社ショールームまでお越しくださいませ。

ご試乗くださいましたみなさま、大変有難うございました!

オフィシャルブログは、Facebook、Twitterからもご覧いただけます。
神奈川スバルのFacebookページに「いいね!」
Twitterページに「フォロー」をお願いいたします。

神奈川スバルFacebook、Twitterページにはこちらのアイコンからアクセス出来ます。

Facebookもチェック   Twitterもチェック

オフィシャルブログは、Facebook、Twitterからもご覧いただけます。
神奈川スバルのFacebookページに「いいね!」
Twitterページに「フォロー」をお願いいたします。

神奈川スバルFacebook、Twitterページにはこちらのアイコンからアクセス出来ます。

Facebookもチェック   Twitterもチェック

●掲載の内容は、予告なく変更/終了する場合がございます。

掲載日:2019年5月18日